大田区・大森のお弁当屋

キッチンコロッケについて

キッチンコロッケのぶくん

キッチンコロッケは、大田区・大森東にあるお弁当屋です。

1992年2月に洋食と和食を専門としている夫婦が『キッチンコロッケ』を開店しました。地域の方々に親しんでいただき、おかげさまで25年以上になります。

メニューは洋食と和食を主としたお弁当や丼物、カレーを20種類以上ご用意しています。またパーティーやイベントなどみんなでお集まりするときに向いた特製弁当やオードブルもご用意しています。

キッチンコロッケは、『コロッケ・磯コロッケ』『手作り』『出来たて・揚げたて』『お米』にこだわり、心を込めて作っています。

キッチンコロッケのこだわり

コロッケ・磯コロッケ

こだわり・コロッケ・磯コロッケ 『キッチンコロッケ』という店名であるように『コロッケ』がこだわりの一品です。

ミルクがたっぷりと入った、なめらかで、クリーミーなポテトコロッケです。

当店には『コロッケ』と『磯コロッケ』の2種類のコロッケがあります。

『磯コロッケ』は青のりが入った磯の香のコロッケです。当店がある大田区大森は昔、海苔の産地で有名であったことから海苔の磯の香をイメージして作られたコロッケです。磯の香りが口に広がるこだわりの一品です。

また、毎週水曜日には週替わりコロッケとして日替わり弁当[価格:600円]に毎週違ったコロッケが入っています。その数は20種類以上あります。毎週いろいろなコロッケを楽しむことができます。

ジャガイモはその時期にあった国内産のものを同じ地域にある八百屋さんから仕入れて使用しています。

キッチンコロッケの揚げ物はパン粉専用のパンから作られた特別な生パン粉を使用しています。また、揚げ油は100%大豆油を使用しております。

手作り

こだわり・手作り キッチンコロッケでは冷凍野菜などは使用せずに店内で味付けなどの仕込みを行っており『手作り』にこだわっています。

丼物やしょうが焼きなどのタレも当店オリジナルのレシピで作った自家製のものです。そのため、味付けなどは当店オリジナルのものになります。

もちろんコロッケも手作りです。

出来たて・揚げたて

こだわり・出来たて・揚げたて キッチンコロッケでは温かいもの食べてもらうために『出来たて・揚げたて』にこだわっています。

出来上がりを食べてもらいたいとの思いからご注文をいただいてからお作りしており、出来たてをご用意しています。

揚げ物も同様にご注文をいただいてから衣をつけて揚げており、揚げたてをご用意しています。

お米

こだわり・産地直送のお米 キッチンコロッケでは産地直送のこだわりの『お米』を使用しています。

山形県の農家の「コセキファーム」の「特別栽培米のはえぬき」を産地から直接届けてもらっています。

「特別栽培米」とは、そのお米が生産された地域の慣行栽培(通常の栽培方法)に比べて、使用する農薬と化学肥料の量を半分以下に抑えて栽培されたお米です。 農薬や化学肥料を抑えることで、田んぼの土や水、稲が本来もっている自然の力を最大限に引き出して作られます。

「はえぬき」は山形の代表的なお米です。山形県産のはえぬきは22年間連続して最高食味ランクの特Aを獲得したお米です。

”最新情報”と
”当日の日替わりの内容”はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓